概要

日本の教育システムを総合的に取り入れる。
マレーシア日本国際工科院(MJIIT)は、マレーシアに新たな日本型工学教育を確立することを目的に、マレーシア政府および日本政府の共同事業として、クアラルンプールにある UTM クアラルンプールキャンパス内に設立されました。
MJIIT の学生は、UTM の 傘下にあることから、既存の研究施設や経験豊富な教員の支援を含むUTM のすべての設備を利用することができます。
MJIITは、日本の技術が特に優れている分野に対して、日本的教育の特長を取り入れた体制により、学部、大学院のプログラム及び研究開発の場を提供しています。これらにおいて、MJIIT教員は細やかな研究指導と併せて技術者倫理教育を行うとともに、日本の大学及び企業と協力して両国の長所を融合した新しい文化と教育研究方法の創造に取り組んでいます。